生活ゲーム情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活ゲームログ:【家族と強さ】

<<   作成日時 : 2010/06/30 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奥羽りんく
芝村さんこんばんはー。
少し早いですがきてしまいました!
本日はゲームよろしくお願いいたします。
記事は
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=5631&reno=5607&oya=5607&mode=msgview
になります。
イベントは、家族の無事を確かめてほのぼのしたあとに、久しぶりなので恭兵さんと盛大にいちゃいちゃしたいです!(笑)
芝村:
数分待ってね
奥羽りんく
はーい!(どきどき
芝村:
/*/
ここは涼州だ。 涼しい風が吹いている
奥羽りんく
#ひとまずは平和そうですかね・・・。
芝村:
#そう見える
外は涼しい
奥羽りんく
Q:現在地はおうちでしょうか?
芝村:
A:家の前
奥羽りんく
Q:家族は周りにいますでしょうか><
#くれはとそうはの無事を確認したく・・・!
芝村:
A:そうはは抱いてるよ
ハゲだな。 つるつるだ。
奥羽りんく
#ハゲですか! ストレスかな・・・
「いい風がふいてるね、そうちゃん。きもちいい?」
ちょっと揺すりながら話しかけます。
芝村:
くれはは、窓から貴方を見てる。なにか旦那にいっているようだ。
そうははきゃっきゃいってる
奥羽りんく
#かわいい!
「お姉ちゃんが待ってるみたいだから、お家に入ろうか」
くれはに微笑んでから、そうはを抱いて家に入ります。
「ただいまー」
芝村:
入った。
部屋のほうが少し暖かいかな。
奥羽りんく
#あれ、外のほうが涼しいんですね。今の季節って夏ですか??
芝村:
くれはは貴方を見てる
#夏前
奥羽りんく
「くれは、ただいま。いい子にしてた?」
#なるほどー。
芝村:
くれは:「・・・べっつに」
恭兵は苦笑してる
頭をなでた。
恭兵:「まあ、いたずらできるほど、暇はなかったな」
奥羽りんく
Q:ちなみに、今はただ散歩等から帰ってきたところなのでしょうか? それとも、そうはが無事に帰ってきて初めて連れて帰ってきたところなのでしょうか?
芝村:
A:散歩だよ
奥羽りんく
「そっか。くれは、おいで」
そうはを恭兵さんに渡して、できるならくれはを抱っこしたいんですが・・・抱っこできる歳でしょうかw
できなければ、抱きしめます。
#お散歩でしたか。ありがとうございます
芝村:
くれははよってきた。
抱っこはできるよ。 まだ20kgくらいだし
堅いのにあたった
奥羽りんく
「? くれは、なあに、これ」
#銃か何かの予感がひしひしとしますがw
芝村:
銃だな
くれは、しまったのかお
奥羽りんく
では、それ以上何もいわずに抱っこしてぎゅっとして頭をなでます。
芝村:
くれはは、貴方に抱きついている。
奥羽りんく
「…あなたが考えて決めたことなら止めないけど、無茶だけはしないでね。お母さんは、貴方のことも心配するから」
芝村:
くれは:「丸腰のほうが、危ない」
恭兵は片眉あげている
奥羽りんく
「くれは、銃を持つつもりなら、お父さんからちゃんと学びなさい。貴方のお父さんは全部わかってるはずだから」
芝村:
恭兵:「・・・・まあ、使わないが一番だが」
くれは:「みんなそう思ってる」
奥羽りんく
「そうね。それが一番ね」
芝村:
恭兵は苦笑した。
恭兵:「平和っていうのは、なかなか手に入らないモンだ」
恭兵は貴方の頭をなでた
奥羽りんく
「そこを目指したい気持ちは同じなのにすれ違いも多いから…」
恭兵さんに微笑みます。
芝村:
恭兵:「すれ違いね」
恭兵はそうはを抱いてなでている
奥羽りんく
「同じ仲間同士でさえ、いろいろ、ありますから…」
苦笑いしながらくれはをなでます。
芝村:
恭兵:「なるほど。あ」
奥羽りんく
「? どうかしましたか?」
芝村:
恭兵がロボットくれた。小さいケントだ。
奥羽りんく
「ケント・・・? かわいいですね」
芝村:
恭兵:「秘書官長からだと。家に置けば意外に強いらしい」
奥羽りんく
「緋璃さんからですか。今度会ったら、御礼言っておきますね」
#いったいどんなつながりで(笑
芝村:
#外見が攻撃評価になるので、結構強いよ
奥羽りんく
#おおお。それは強いですね! 家に飾っておきます!
芝村:
恭兵:「まあ、涼州に結構届いてると言う話だ」
恭兵は笑った。
恭兵:「まあ、気を使う仲間はいそうだな」
奥羽りんく
「涼州、狙われることも多いみたいですしね・・・」
「あ。そういえば恭兵さん、今回も宰相府で輸送していただいてありがとうございました。人手が足りないので助かりました。と、緋璃さんも言ってました」
#ここ数ターンずっと出てもらってる気がします(笑)
芝村:
恭兵:「まあ、そっちは楽でいいんだが・・・」
恭兵:「皮肉だな」
恭兵:「襲われる危険の高い、輸送じゃ襲われなかった」
奥羽りんく
「そう・・・ですね・・・・・・」
#すっごいしょんぼりします。一緒に入院してたはずなのに守れなかったので…
芝村:
恭兵:「まあ、裏かかれたんだな」
奥羽りんく
「悪童屋さんが助けてくれなかったらどうなってたことか…ほんとに無事でよかった」
くれはとそうはを順繰りに抱きしめます。
芝村:
恭兵:「……いろんな人に助けられたんだよ」
くれはは両親を見てる
弟を見た。
くれは:「私が守るんだ」
奥羽りんく
「うん、お願いね。お姉ちゃん」
頭をなでて微笑みかけます。
芝村:
くれはの目が、思い詰めているのがきになった
奥羽りんく
「でも、一人で守らなくても大丈夫。貴方にはお父さんもお母さんもいるんだから。みんなで足りないところを助け合って守るのがいいのよ?」
芝村:
くれはは難しい顔してる
恭兵が笑って頭をなでた
奥羽りんく
「一人じゃ、やれることに限界があるの。お母さんだって、貴方のお父さんに助けられてここまで来てるんだから。ね?」
くれはと目線を合わせて話します。
芝村:
くれはは目線をはずした
奥羽りんく
「……助けてと言えるのは、強い人よ。くれは。自分の弱さを素直に見つめられる人。無理をして、自分だけでやろうとするときっと周りの人まで不幸にするわ」
くれはから視線を外さずに言います。
芝村:
くれは:「助けならよんだもん」
くれはは、走って逃げた
外に出て行った
奥羽りんく
#くれはー! もー!!>< 昔の恭兵さんじゃあるまいし!!!
芝村:
恭兵:「まあ、分る気もするな。俺も昔はああだった」
#ビンゴ
奥羽りんく
「じゃあ、とっつかまえて言い聞かせなきゃですね。親子二代でそっくりなんですから」
#やっぱり!
芝村:
恭兵:「(ま、飽きるまで殺せば分るさ。そこまで生きていれば・・・)」
恭兵はそう思うと、貴方の頭をなでた
/*/
はい。お疲れ様でした
奥羽りんく
お疲れ様でしたー
この父子!!! どうしてくれよう!!! と今思いました・・・!
芝村:
うむ
奥羽りんく
くれはには、きれいごとに聞こえちゃいましたかね・・・
芝村:
いやまあ
奥羽りんく
そしてくれはは超・父親似なんだと痛感しました。<外見・カップ麺その他
芝村:
恭兵じゃないが、お腹いっぱい戦ったら、きれい事言えるようになると思うよ
奥羽りんく
そこまでの強さがあるかなぁ…と母親としては心配なんですが…
芝村:
いやまあ、お前さんはお腹いっぱい戦って今、そういうこと言ってる口だろ
ということで、評価は+2+2でした。
秘宝館には1,1で依頼出来ます。
奥羽りんく
確かにそうですね・・・>お腹いっぱい戦って
ありがとうございますー
くれはから、でしょうか?<評価+2
芝村:
そうはも
奥羽りんく
おお。やったー! この調子でお母さん大好きっ子に育てたいです!(笑
芝村:
ははは。
むずかしそー
奥羽りんく
えー! 難しいですか!
そうはは私似、ということは恭兵さんのことが好きになるのかな…
芝村:
まあ。そこは大丈夫そうかなあ
奥羽りんく
はっ。もしかして、難しいのはくれはのほうですか?
芝村:
そだね
奥羽りんく
く。がんばります! 娘に嫌われたらショックで生きていけないので・・・
芝村:
ははは。
では解散しましょう。おつかれさまでしたー
奥羽りんく
はい、ありがとうございましたー!
では、失礼いたしますー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
生活ゲームログ:【家族と強さ】 生活ゲーム情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる