生活ゲーム情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活ゲームログ:【りんくと恭兵とバトルライン】

<<   作成日時 : 2009/09/14 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奥羽りんく
芝村さんこんばんはー。

生活ゲームに参りました。記事は

http:
//cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4748&reno=4596&oya=4596&mode=msgview

になります。

芝村:
イベントは?

奥羽りんく
イベントは、安全なところで子どもの状態の確認と恭兵さんのお誕生日をお祝いできればと思いますー

芝村:
はあい。2分待ってね

奥羽りんく
お願いしますー

芝村:
/*/

ここは宰相府だ。

空調の効いた、部屋にいる

恭兵はつるつるのあごをなでている

奥羽りんく
#ひげそってる・・・!(爆笑)

芝村:
恭兵:「? どうした? 国が気になるか?」

奥羽りんく
「そうですね、国は確かに気になりますけど、悪童屋さんがやれることはやってるからなるようにしかならないって言ってたので、信じてます。大丈夫です」

芝村:
恭兵:「まあ。な」

恭兵は笑ってる。

恭兵:「俺もそう思うよ」

奥羽りんく
「はい。それよりも、おひげのない恭兵さんもかっこいいなぁって見てただけですよ」

笑いながらいいます

芝村:
恭兵:「子供にほおずりして嫌われたくないからな」

恭兵も笑ってる

奥羽りんく
「ふふ。そうですね。」

Q:ところでお腹とかは大きくなってきてるのでしょうか?

芝村:
A:いえ。全然

奥羽りんく
#えー。

Q:もしかして、開示からリアルで一ヶ月しか経ってないから、NWでも一ヶ月しかたってないのでしょうか?

芝村:
A:いえ。1年近いよ

恭兵は微笑んでいる。

不思議そう

奥羽りんく
「お腹が全然大きくならないんですけど、やっぱり誰かにそうだんしたりしたほうがいいんでしょうか・・・」

なんとなく自分のお腹を見つついいます。

芝村:
恭兵:「いやまあ、そこまで急がんでも。最近長くかかってるらしい。理由はお医者さんが調べてるらしいが」

恭兵はいたわるように貴方の背中に触れた。

恭兵:「急がんでもいいさ」

奥羽りんく
「はい。近所に心強い先達はいるので、いざとなったら相談してみます。つばさちゃんにも会いたいですし」

芝村:
恭兵:「あー。あのナイフ使いか」

恭兵:「なかなかいいぞ」

奥羽りんく
「ピアノも上手らしいですよ。お母さんは複雑そうですけどね」

笑いながら恭兵さんに抱きつきます。

芝村:
恭兵は抱き留めた。

恭兵:「まあ、本領は戦士だろうな。父親によく似ている」

奥羽りんく
「良くも悪くも両親に似てるってあやのさんもいってました。親は鏡って本当ですね」

「私たちのこどもは、どんな風になるでしょうね」

芝村:
恭兵:「そりゃまあ・・・」

恭兵:「まあ、俺には似ない方がいいな」

奥羽りんく
「そんなことないですよ。でも、危ないことはしないで欲しい気はします。勝手な親心ですけどね」

芝村:
恭兵:「いやまさに。それでな」

恭兵:「俺に似るなら、そう言う意味で親不孝だろう」

奥羽りんく
「うーん。そうかもしれないですけどね。きっとどっちに似ても大変ですよ」

芝村:
恭兵:「まあ、手間のかかる子供ではいて欲しいな。親として」

奥羽りんく
「そうですね。今からすごく楽しみです」

芝村:
恭兵は貴方の頭を撫でた

奥羽りんく
嬉しいので抱きついてキスします。

「恭兵さん、遅くなりましたけどお誕生日おめでとうございます」

芝村:
恭兵:「うん。ありがとう」

恭兵:「まあ、なんだ。これからもよろしく」

奥羽りんく
「こちらこそ、よろしくおねがいします」

ぎゅーっとします。

「それで、プレゼントなんですけど…なにか欲しいものとか、して欲しいこととかありますか? 今年は、リクエストを聞いてみようと思って」

芝村:
恭兵:「そうだな。休暇はどうだ。ゆっくり家族ですごそう」

恭兵:「俺は花でも買ってくるよ」

奥羽りんく
「わかりました。じゃあ、緋璃さんにお願いしてお休みもらってきますね」

#これは「r:」で実行したほうがいいんでしょうか(笑)

芝村:
#いや。すぐ受理されるだろう

奥羽りんく
#そういえばここは宰相府でしたね!

じゃあ、誰かにお願いして伝言してもらいます。

芝村:
はい。

二秒で許可がでた

奥羽りんく
#早いwwww

「恭兵さん、おやすみもらえましたよー」

芝村:
恭兵:「いいな」

恭兵は貴方にキスした。

嬉しそう

奥羽りんく
「えへへ。私も嬉しいですv 何をして過ごしましょうか」

芝村:
恭兵:「そりゃもう・・・」

#考えてなさそうだ。遠い目をしている

奥羽りんく
#www

芝村:
恭兵:「まあ、うまいものでも食べて。ゲームでもするか」

奥羽りんく
「そうですね、じゃあ何がいいかな。麺類がいいんですよね?」

「あと、どんなゲームがいいかなぁ・・・」

芝村:
恭兵:「まあ、そうだなパスタか?」

奥羽りんく
「じゃあ、今日はパスタにしましょう。」

Q:部屋にキッチンとかってあるんでしょうか?

芝村:
A:あるよ

奥羽りんく
おおー。ありがとうございます。そこにある材料とかでパスタをつくれるでしょうか?

#PLACEなので評価値はいけると思いますw

芝村:
A:できる

奥羽りんく
ありがとうございますー

では、そこにある材料でできるパスタをつくります。

芝村:
恭兵:「俺が手伝うことは?」

奥羽りんく
「じゃあ、麺をゆでてもらっていいですか? その間にソースをつくりますから」

芝村:
恭兵:「おう」

奥羽りんく
#そして裏の悪童屋さんたちからゲームはバトルラインをやるのよー!といわれたのですが、バトルラインはできるのでしょうか(笑)

芝村:
恭兵は笑いながらおおきな鍋に塩を豪快に入れて湯を沸かしている

#できるよ

奥羽りんく
「ありがとうございますー。じゃあ手早く出来るのを作っちゃいますね」

芝村:
恭兵は上機嫌

恭兵はアルデンテで茹で上げた

きいたことのない歌を歌ってる

奥羽りんく
「? なんだかきいたことのない歌ですね」

クリームソースを麺にからませながら恭兵さんに聞いてみます

芝村:
恭兵:「? 故郷の歌だ」

奥羽りんく
「へー。素敵な歌ですね」

芝村:
恭兵:「そんなもんかい? 軍歌だけどな」

奥羽りんく
「そうなんですね。恭兵さんが歌うなんて珍しくてびっくりしました」

笑いながらいいます

芝村:
恭兵:「・・・まあ、3分前後の歌は良く歌うな」

奥羽りんく
「? 3分前後??」

芝村:
#カップ麺

奥羽りんく
#!!!(爆笑)

「ごめんなさい、なんでもないです。さあ、のびないうちに食べましょう」

芝村:
恭兵:「ああ」

貴方の前に座って、恭兵は嬉しそうに笑ってる

奥羽りんく
「食べ終わったら、バトルライン、っていうゲームをしませんか。悪童屋さんから教えてもらったんですけど、面白かったんですよ」

芝村:
恭兵:「GMTのか?」

奥羽りんく
「たぶんそれです。難しいけど面白くて、藩国で流行らせるって悪童屋さんがいきまいてました」

芝村:
恭兵:「そりゃまた・・・ありゃ古代戦のシミュレーションゲームだぞ。未来と良く大戦したもんだ」

奥羽りんく
「でも、2回戦して1回は勝てたんですよー。楽しいですよね、バトルライン」

芝村:
恭兵:「まあ、勝率がよほどうまくないと50%付近になるからな・・・」

恭兵:「ま。俺に勝っても、そうはしゃぎなさんなよ」

恭兵は笑っている

嬉しそうだった

/*/

はい。おつかれさまでした

奥羽りんく
おつかれさまでしたー

芝村:
評価は+1+1でした

恭兵は結構ウォーゲーム詳しいよ

熊本の相手しまくってるから

奥羽りんく
まさかプレイ済みだとは思いませんでした(笑)

なるほどー!

芝村:
秘宝館には1,1で依頼できます。

奥羽りんく
私は全然詳しくないので、一緒に遊べるならきっと楽しくてそればっかりやってると思います(笑)

ありがとうございます。

芝村:
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

奥羽りんく
おつかれさまでしたー

では失礼しますー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
生活ゲームログ:【りんくと恭兵とバトルライン】 生活ゲーム情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる