生活ゲーム情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS 小笠原ゲームログ:【りんくと恭兵と2回目のバースディ】

<<   作成日時 : 2008/12/17 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奥羽りんく:芝村さんあらためましてこんばんはー。
生活ゲームに参りました。
記事は
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3432&reno=3305&oya=3305&mode=msgview
になります。
芝村:イベントは?
奥羽りんく:私の誕生日枠なので、誕生日をお祝いしてもらえたらうれしいですー(笑
芝村:はい。2分待ってね
奥羽りんく:はい!
芝村:/*/
芝村:ここは、夏の園だ。
芝村:気温は29度。これでもすずしい
奥羽りんく:#夏の園…!? 久しぶりにきました(笑
芝村:だいぶ大きくなったきょうへい2が足下を走ってる。元気いいね
奥羽りんく:「きょうちゃん、今日も元気だね。それにしてもちょっと暑いなぁ…」
恭兵:「そうか?悪かったな」
恭兵:「いや、この間がさむかったから、熱いところでもな、と」
芝村:恭兵はよく冷えた飲み物を出した。
奥羽りんく:「そういえばそうでしたっけ。あ、ありがとうございます」
笑いながら受け取ります。
芝村:チェリー・ビールだった。
恭兵:「誰か呼んだがいいか?」
奥羽りんく:「え? どうしてですか?」
飲もうかどうしようかまよってちょっと飲みつつ(笑
芝村:あ。意外にのめる。
恭兵:「いや。ぱーと誕生祝いをするか、静かにおめでとうというか、まよっててな」
奥羽りんく:「あ、おいしい」
喜んで飲みます(笑
芝村:恭兵は貴方の首にペンダントをさげた。
奥羽りんく:「私は、恭兵さんときょうちゃんがいるだけでとーってもうれしいですよ?」
奥羽りんく:「わ! ありがとうとざいます」
奥羽りんく:といいつつペンダントを見ます
芝村:綺麗な青い色のペンダントだ。
芝村:吸い込まれるような、色をしている
奥羽りんく:「きれいですね・・・」
芝村:恭兵は微笑んだ。
恭兵:「安いんだがな。掘るのに苦労した」
奥羽りんく:「ほ…!? 掘ってきてくれたんですか!? わー、どうしよう…うれしすぎて涙でそうです…」
恭兵:「汗か、涙で色が変わる。水でもいいがな」
奥羽りんく:「そうなんですか? みてみたいな」
近くに水がないか探してみます。
芝村:海があるよ。
芝村:目の前。木陰から出て1分で、海が広がってる
奥羽りんく:では、海まで近づいてひとしずくペンダントにたらしてみます。
芝村:ああ。色が濃くなった。
芝村:宇宙のようだ。金色に一部が瞬いている。
奥羽りんく:「うわぁ…! すてき…! 恭兵さん、本当にありがとうございます」
お礼にぎゅーと抱きつきにいきます(笑
芝村:恭兵はにこっと笑った。
恭兵:「誕生日おめでとう。まあ、お前が年取る分にはいいな」
奥羽りんく:「ふふ。ちょっと複雑な気分ですけど。恭兵さんにちょっとでも追いつけるならうれしいです」
芝村:恭兵は貴方をもう一度だきしめた。息を吸ってる
奥羽りんく:抱きしめ返します。
恭兵:「愛してる」
奥羽りんく:「ありがとうございます。私も、愛してます」
恭兵:「照れるから、年に一度な。また来年言うよ」
奥羽りんく:「楽しみにしてますね。今年もまたこうやってお誕生日を祝ってもらえたのが、とってもうれしいです」
芝村:恭兵は脱走しそうなきょうへい2を拾ってきた。
芝村:貴方に渡した。
奥羽りんく:受け取ってだきしめます。
芝村:目を細めてきょうへい2はあなたを見ている。
奥羽りんく:「きょうちゃんも、ありがとう。私たちのところにいてくれて」
ほっぺをすりすりします
芝村:きょうへい2は目をほそめて額をあなたにくっつけてすりすりしている。
芝村:にゃーとないた。
奥羽りんく:「きょうちゃん、これからもよろしくね」
額にちゅっとキスします。
#かわいい!
芝村:きょうへい2は髭をゆらした。
芝村:恭兵が笑って顔を近づけた。
芝村:恭兵は少し残念そうに離れた。
恭兵:「なんかたべるか?」
奥羽りんく:#うー…(笑
芝村:恭兵はボストンバックをおいて、料理を並べている。
芝村:あれ、麺類がない
奥羽りんく
奥羽りんく:「恭兵さん、あの、えと…」
#なんていったらいいんだろう…(笑
恭兵:「?」
奥羽りんく:「今日は、麺類ないんですね…のびるから、とか?」
恭兵:「お前の誕生日くらいはなあ・・・」
芝村:恭兵は笑った。
奥羽りんく:「気にしなくてもよかったのに。恭兵さんが嬉しいものや楽しいことが私もうれしいんですよ?」
芝村:恭兵はケーキをおいた。ホールだ。
恭兵:「まあ、罪滅ぼしだ。で、買ったのはいいんだが」
奥羽りんく:「大きいですね…(笑」
恭兵:「喰いきれるか、自信がない」
奥羽りんく:「そうですね。せっかくこんな大きなケーキ、みんなにもおすそわけしたいくらい」
芝村:恭兵は笑ってる。
恭兵:「意外に高いもんだな。はじめて買うんでわからんかった。そりゃラーメン食べるだろと思ったね」
奥羽りんく:「ふふ。そうですね。でもケーキとってもうれしいです。ありがとう、恭兵さん」
と、今度こそキスします(笑
芝村:恭兵は嬉しそうに笑った。
芝村:あ、上機嫌になった。わかりやすい
奥羽りんく:私も幸せな気分になります(笑
恭兵:「嬉しいもんだな」
奥羽りんく:「そうですね。幸せです」
芝村:恭兵は貴方の前髪をちょっと払った。
芝村:優しく見てる
奥羽りんく:では、目を閉じてキスをねだります(笑
芝村:恭兵は優しくキスした。
芝村:恭兵は照れてる
奥羽りんく:「て、照れますね…。でも、やっぱりうれしいですね」
顔を赤くしながらはにかみます
芝村:恭兵はまたキスした。燃え上がったらしかった
奥羽りんく:照れつつもやっぱり喜んでます(笑
恭兵:「癖になるな。うん」
芝村:恭兵は笑って少し離れた。座った。
奥羽りんく:「ずっと前からだからもうなおせないかもですね」
隣に座ります。ぴったり横で!(笑
芝村:恭兵は嬉しそうだ。
芝村:少し顔を寄せた。
恭兵:「お前といるのは幸せだな」
奥羽りんく:頬にキスして寄り添います。
奥羽りんく:「うん。とっても」
奥羽りんく:「ずっと、そばにいてくださいね」
恭兵:「ああ。いつまででも」
奥羽りんく:「ありがとうございます。私もずっと離れませんから…覚悟しててくださいね(笑」
恭兵:「・・・ああ」
恭兵:「・・・・あー。戦闘でるのか?」
奥羽りんく:「あ、えーと…たぶん、出ることになると思います。あの、秘書官団で…」
奥羽りんく:#ばれた…!
恭兵:「・・・」
恭兵:「いっしょにいくか」
奥羽りんく:「恭兵さん、でも今回輸送騎士団に出てもらっちゃいましたし…」
恭兵:「無理をしてみる」
芝村:/*/
芝村:はい。おつかれさまでしたー
奥羽りんく:おつかれさまでしたー
奥羽りんく:って、本当に出られるんですか!?
芝村:ええ
芝村:ACEが望めば、その範囲ではないのさ
奥羽りんく:なるほど…編成ページ作成したほうがいいでしょうか…?
芝村:そうだね。
芝村:まあ、個人騎士団無料で出せるという
奥羽りんく:了解しました!
たしかにそう考えると…(笑
芝村:ははは。
芝村:評価は+1+1
芝村:秘宝館には1,1で依頼できます
奥羽りんく:ありがとうございますー
芝村:では解散しましょう。おつかれさまでしたー
奥羽りんく:おつかれさまでした、ありがとうございましたー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小笠原ゲームログ:【りんくと恭兵と2回目のバースディ】 生活ゲーム情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる