生活ゲーム情報局

アクセスカウンタ

zoom RSS 小笠原ゲームログ:【りんくと恭兵と戦争について】

<<   作成日時 : 2008/04/29 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

芝村:ここは春の園だよ

芝村:のんびりした暖かさだが、残念ながら桜がない

奥羽りんく:もう散ってしまったんでしょうか?

芝村:今、メンテ中でね

芝村:おかげで人が全然いない

奥羽りんく:なるほど…

芝村:警備である恭兵も、おかげででひまそうだ

芝村:あくびしてる

奥羽りんく:「恭兵さん、ここで警備のお仕事してたんですか?」(知らなかったー…!)

恭兵:「臨時でな」

恭兵:「お前さんがいて助かった」

芝村:恭兵はあなたにもたれかかった。笑ってる

奥羽りんく:「え? た、助けになれたなら嬉しいですけど…どうかしたんですか?」(疑問符がいっぱいです)

恭兵:「会いたかっただけだ。毎日あってても」

奥羽りんく:「私も会いたくて会いたくて……お家買うための資金、崩してきちゃいました。」(照れつつ笑います)

芝村:恭兵はにこりと笑うと、まあなんだ。好きだからなと言った

奥羽りんく:「えへへ。好きですからね」(すりすりしますw)

芝村:恭兵は笑って貴方を抱きとめた。

芝村:大事そうに抱きしめてる

奥羽りんく:「前回、あんな風に行っちゃうから、心配してたんですよ? 無事で、本当によかった…」(ぎゅーっとします)

恭兵:「ま、陸戦の出番はしばらくないな。いや、今後ともないかも」

奥羽りんく:「出番がないって……やっぱり、歩兵はARが低いからですか?」

芝村:恭兵は上を指差したよ。

芝村:のんびりした空を見ている

奥羽りんく:「空? 航空機?」(?を浮かべながら同じく上を見ます)

恭兵:「今度の敵は空から来る」

恭兵:「地上部隊出して泥沼の地上戦やるか、空爆するか。まあ後者だろうな」

奥羽りんく:「戦争はやですね……」(ぎゅーっと抱きつきつつ)

恭兵:「まあ、いやだが、努力をおこたればすぐにこうなるな」

奥羽りんく:「努力……外交努力、ですか?」

恭兵:「それもある」

恭兵:「だがまあ、なんだ。話し合いだけで平和が保たれた例は、あんまりないのさ。だから俺は食いぱぐれない。残念ながら」

奥羽りんく:「…………」(何も言えないので無言で抱きつきます)

芝村:恭兵は貴方の頭をなでた。

恭兵:「兵力が不均衡すぎる」

恭兵:「戦争が起こりやすい状態だ」

奥羽りんく:「テラ領域と、黒麒麟…ビッグセブンとの兵力が大きすぎるから、戦争が起こりやすいってことですか?」

恭兵:「いや、テラの防空システムや宇宙防衛戦力が低いんだ。致命的に」

恭兵:「詰まりでかい穴だな。それがいてる。」

恭兵:「控えめに言って、コストパフォーマンスがいいわけだ。いまなら」

奥羽りんく:「ああ、なるほど。だから、今のうちにって戦いを仕掛けようとしてくるんですね……」

恭兵:「そうだな」

芝村:恭兵は面白くなさそうだ。この人傭兵の割りに戦争が嫌いらしい

奥羽りんく:「戦争は、嫌いです。悲しむ人がたくさん出るから」(顔を伏せて抱きつきます)

恭兵:「ま、外交でどうにかする腹だと思うが、背景がそうである以上はろくでもない結果になるな」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小笠原ゲームログ:【りんくと恭兵と戦争について】 生活ゲーム情報局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる